お知らせ

第8回文化看護学会学術集会 開催のお知らせ

2015/11/09

文化看護学会では、2016年5月22日(日)に、第8回学術集会を開催します。本学術集会は「高度実践看護における文化看護」をメインテーマとし、シンポジウム、特別講演、分科会、研究発表、ランチセッションを行います。活発な意見交換を通じて、文化看護学の構築と発展に向けた、新しい発想や発見が得られる場としたいと考えております。多分野の皆様に広くご参加ご発表いただきたく、心よりお待ちしております。

文化看護学会第8回学術集会長 中村 伸枝
(千葉大学大学院看護学研究科)

メインテーマ:「高度実践看護における文化看護」

<日時>
2016年5月22日(日) 10:10~(9:10受付開始)

<場所>
千葉大学大学院看護学研究科
メイン会場:講義・実習室
千葉市中央区亥鼻1-8-1(JR千葉駅東口からバス約15分)

<プログラム>
午前
■シンポジウム  10:10~11:50
「高度実践看護における文化看護の視点」
・坂本理恵氏(国家公務員共済組合連合会 横須賀共済病院 がん看護専門看護師)
・大湾明美氏(沖縄県立看護大学 教授)
・大原裕子氏(元千葉大学大学院看護学研究科博士後期課程,糖尿病看護認定看護師)

■ランチセッション  12:00~12:50
①野尻雅美氏(千葉大学名誉教授)
②文化看護学会2015年10月及び12月の研修会VTR
‐ Elsi Dwi Hapsari博士(Universitas Gadjah Mada,Indonesia)
「文化の視点からみた災害看護における普遍性と多様性」
‐Fransisca Sagala氏 (神戸中央病院)
「EPAナースからみた文化の普遍性と多様性」

午後
■特別講演  13:00~14:20
「看護研究におけるヘルスエスノグラフィ-看護の実践と教育への展望」
道信良子氏(札幌医科大学 医療人育成センター 教養教育研究部門 准教授)

■分科会  14:30~16:00
①エンドオブライフにおける文化的ケア
・西山みどり氏(有馬温泉病院ケア開発室室長,訪問看護ステーションありま所長)
・邱 智鈴氏(台湾国立成功大学医学部付属病院)
②編集委員会企画

■研究発表  16:10~17:10
・一般演題(口演)発表

<参加費等>

*参加費 事前参加登録 当日参加
会員 5,000円 6,000円
非会員 6,000円 6,000円
学生(大学院生除く) 1,000円 1,000円

*弁当(お茶付)代:1,000円(税込)※事前申込のみ

①参加費、弁当代は、全て当日受付にてお支払いください(現金のみ)。
②学生の方は、当日受付にて学生証をご提示下さい。
③お弁当の当日販売はございません。ご希望の方は、事前参加申し込みと同時にお申込み下さい。
④抄録集は、当日会場でお渡し致します。
⑤ランチセッションにご参加の方は、事前に弁当を申し込まれるか、各自昼食をご準備ください。

<事前参加申込方法>
申し込み期限:2015年12月1日(火)から2016年4月29日(金)まで
*参加ご希望の方は、①氏名(ふりがな)、②所属、③会員(会員番号)、または、非会員、④弁当申し込みの有無、⑤参加予定の分科会(当日変更可)について、文化看護学会第8回学術集会事務局(bunkakango8@yahoo.co.jp)まで、E-mailにてご連絡ください。

<演題募集期間と登録方法>
募集期間:2015年12月1日(火)~2016年2月29日(月)17:00まで
*ページ下部の「演題申し込み用紙と演題フォーマット」をダウンロードし、文化看護学会第8回学術集会事務局(bunkakango8@yahoo.co.jp)までE-mailにてお送りください。詳しくは、ページ下部の「学術集会の詳細(プログラム、演題募集要項、アクセス)」をご覧ください。

<事務局>
文化看護学会第8回学術集会事務局
千葉大学大学院看護学研究科 先端実践看護学講座
高度実践看護学教育研究分野(小児看護学領域)金丸 友
E-mail:bunkakango8@yahoo.co.jp