交流集会

交流集会募集要項

1.目的

看護の実践・教育・研究に関わるテーマについて、文化的視点から参加者との意見交換や討議などを行い、交流をはかることを目的とします。

2.応募資格

○筆頭発表者は文化看護学会会員であることが必要です。

○非会員の方は、2022年10月28日(金)までに、文化看護学会ホームページより「入会手続き」(入会申込書の提出)を行ってください。入会年は、第15回学術集会開催年である「2023年」からで構いません。【交流集会申込用紙】には「入会申請中」として演題登録してください。期日までに「入会手続き」(入会申込書の提出)がなされていない場合、演題登録を取り消すことがあります。

○共同世話人の方は非会員でも可能です。ただし、参加登録及び参加費の支払いは必要です。

入会申込方法

  • 文化看護学会ホームページ:入会手続きをご参照ください。
  • 理事会が審査のうえ承認した申込者に、文化看護学会事務局より入会通知書と会費の振込用紙を送付いたします。入会通知書が届きましたら、速やかに入会金2,000円と入会年度(1月1日~12月31日)の年会費8,000円(大学学部生は入会金1,000円、年会費4,000円)をお振込みください。入金が確認されると正式な入会となります。筆頭発表者が本学会会員と承認されない場合は、演題発表ができませんのでご注意ください。
  • 入会に関するお問い合わせは、文化看護学会事務局までお願いいたします。
    <文化看護学会事務局>
    〒260-8672千葉市中央区亥鼻1-8-1 千葉大学大学院看護学研究院内
    E-mail:office@cultural-nus.jp

3.募集期間

2022(令和4)年9月1日(木)正午 ~ 10月28日(金)正午

4.登録条件

○同一のグループからの応募は1件に限ります

○予定会場数(2~3件程度)を上回る応募があった場合には、企画委員会で以下のことを考慮して審議し、最終的な採択を決定いたします。

  • 研究成果および文化看護に関するトピックスの提供を目的とするものを優先します。
  • 類似のテーマで他学会等において交流集会またはセミナー等を実施していない企画を優先します。実施したことがある場合は、様式【交流集会申込用紙】の申告欄にチェックをしてください。

5.登録方法

○下から様式【交流集会申込用紙】【交流集会抄録】をダウンロードして設定を変更せずに使用してください。必要事項をご記入のうえ、学術集会事務局(scns15@cpuhs.ac.jp)へ、E-mailへの添付ファイルでご送付ください。

抄録原稿作成上の注意事項

  • 抄録原稿は、図表を含めて A4判1枚で1演題とします。
  • 交流集会テーマ、世話人氏名、所属の書体は 游ゴシック10.5ポイントでお願いします。
  • 本文には【企画の意図と内容】を記載してください。
  • 本文は、文字フォントを10.5ポイントとし、【企画の意図と内容】の見出しは游ゴシック、見出しを除く内容は游明朝に設定してください。本文は40字×30行(全角1,200字以内、図表なし)です。図表等を挿入する場合は、本文枠内に挿入してください。挿入位置等の制限はありません。
  • 「倫理的配慮に関する事項」と「利益相反(COI)の状態」を記載してください。
  • 送付いただいた抄録原稿は、そのまま印刷いたします。但し、余白部分の調整のため、行間等を変更する場合がありますので、ご了承ください。
  • 抄録原稿提出期限に、余裕をもってご提出ください。
  • 以下の抄録作成上のチェック項目を確認してから提出してください。
    • □ テーマは内容を適切に表現している。
    • □ 企画の意図と内容を明確に記述している。
    • □ 研究倫理委員会の承認、または倫理的配慮について記載している(文献研究を除く)。
    • □ 登録演題の内容は他の学術集会で発表していない。
    • □ 利益相反の有無について申告している。

6.利益相反の申告および開示

○代表世話人と共同世話人の方は、COIの申告および開示をお願いします。登録時に実施に係るCOIの状態を自己申告していただき、交流集会時に公表してください。

○申告すべきCOIがある方は、様式【利益相反(COI)申告書】に必要事項をご記入のうえ、【交流集会申込用紙】【交流集会抄録】とともにご提出下さい。

7.採択の通知

○採択に関する通知は、2022(令和)年12月中旬頃にE-mailにてお知らせいたします。

○交流集会時間と場所は、2月中旬頃に学術集会HPに掲載いたします。

8.実施方法

○交流集会の持ち時間は60分です。準備・後片付けが、前後の発表の妨げにならないようにご留意ください。

○代表世話人の方は、9時50分までに、「交流集会発表者受付」で受付をしてください。

○交流集会は自主運営です。会場には、プロジェクター、スクリーン、マイク(大教室のみ)を用意いたします。その他必要な資材、機器は各自でご準備ください。当日会場内ではコピー機の使用はできません。

○会場は、椅子と机を自由にレイアウト可能です。終了後は会場内を原状に復してください。

○各会場は50人または120人程度収容できる仕様ですが、新型コロナウイルス感染症の拡大対策のため、最大収容人数を50%までとする可能性があることをご了承ください。

9.その他

本学術集会で発表された演題抄録は、文化看護学会誌16巻1号に掲載されます。また、医学中央雑誌にも会議録として掲載されますことをご了承ください。

利益相反の有無の申告および公表について

一般演題の発表者および交流集会の世話人の方には、利益相反(以下、COIと略す)の申告および開示をお願いいたします。登録時に研究等に係るCOIの状態を自己申告していただき、発表時に公表してください。

1.一般演題・交流集会の登録時

○【一般演題申込書】または【交流集会申込書】に、COI状態の有無のチェック欄がありますので記載してください。

○【一般演題抄録】または【交流集会抄録】に「COI」を開示してください。

○「COIあり」の方は、様式【利益相反(COI)申告書】を下からダウンロードしてPDFで作成してください。【一般演題用紙】【一般演題抄録】または【交流集会申込用紙】【交流集会抄録】と共に学術集会事務局(scns15@cpuhs.ac.jp)までメール添付でご提出ください。「COIなし」の場合は、提出を省略することができます。

2.一般演題の発表および交流集会の実施時

○口演発表の発表スライド2枚目(演題名等の後)にCOI自己申告に関する記載を必ず加えてください。

○交流集会において、開始時に利益相反内容のスライドを必ず表示してください。

<開示例>

開示すべきCOI状態がない場合

第15回文化看護学会学術集会 COI 開示 15th Annual Meeting of The Society of Cultural Nursing Studies COI Disclosure
筆頭者氏名
所属名
Name of Lead Presenter:
Affiliation:
・筆頭演者は第15回文化看護学会学術集会へのCOI自己申告を完了しています。
・発表内容に関連し、開示すべきCOI関係にある企画・組織および団体はありません。
・The Lead Presenter has completed COI disclosure to 15th Annual Meeting of The Society of Cultural Nursing Studies.
・There are no entities or relationships, etc. presenting a potential conflict of interest requiring disclosure in relation to this presentation.

開示すべきCOI状態がある場合(①~⑩のうち「あり」の項目のみを記載する)

第15回文化看護学会学術集会 COI 開示 15th Annual Meeting of The Society of Cultural Nursing Studies COI Disclosure
筆頭者氏名
所属名
Name of Lead Presenter:
Affiliation:
・発表内容に関し、開示すべきCOI関係にある企業として
 ①役員・顧問 AAA企業
 ②株保有・利益 BBB出版社
 ③特許権使用料 CCC株式会社
 ④講演料 UUU
 ⑤原稿料 XXX
 ⑥研究費 YYY
 ⑦奨学寄附金 ZZZ
 ⑧寄付講座 FFF
 ⑨その他の報酬 TTT
 ⑩個人的利益 SSS
・Entities such as foundation, commercial sponsors, etc. involving potential conflict of interest requiring disclosure in relation to the presentation.
  1. Appointment as officer or adviser AAA company
  2. Stock ownership/capital gain BBB Publisher Co. Ltd
  3. Intellectual property, patent royalties CCC Ltd.
  4. Lecture honoraria UUU
  5. Writing fee XXX
  6. Grants for research YYY
  7. Scholarship grant ZZZ
  8. Endowed chair FFF
  9. Non-financial support, other forms of compensation TTT
  10. Possible state of personal advantage SSS or disadvantage may result